lineモバイル 実店舗

LINEモバイルには実店舗はありません。

LINEモバイルを新規契約しようと実店舗を探しても、残念ながらLINEモバイルは日本全国どこに行っても実店舗は存在しません。

 

LINEモバイルの契約から問い合わせまで、全てはオンラインとなります。

 

 

 

DoCoMoやau、ソフトバンクの大手3大携帯会社のように各地域の店舗があれば、何か不都合があるとすぐに近くの携帯ショップに駆け込むことができます。

 

 

しかし、たくさんの店舗がある便利な反面、毎月の使用料金が高く設定されています。

 

もちろん、有名な俳優さんや女優さんをテレビCMで起用しているので、新しく契約を考えたときには安心感が違います。

 

 

 

そこで、最近注目の格安携帯と呼ばれているところには、毎月の使用料を安く抑えるために大手3大携帯会社が行っていない方法で安さを実現させています。

 

 

・たくさんの携帯ショップを持たない

 

・テレビCMを大体的に流していない

 

 

この大きくかかる経費の2点をなくすことで、我々ユーザーの毎月かかる通信費を抑えて使用できるように繋がったのです。

 

 

でも、LINEモバイルでは、女優ののんさんを使ったCMが使われます。

 

 

チェック

LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルの最安値のプランは嬉しい500円で、1G+LINEの通信費が規定カウントされない(@ ̄□ ̄@;)!!

 

例えば、月額500円プランで通常のネット通信を使用して1Gを使い切った後でも、LINEの通信速度を高速のまま使えるのは嬉しいですね!

 

 

 

だから、毎月1G付いてくるのでインスタグラムで画像投稿や動画投稿できるし、現在のフォロワーとも繋がっていられます。

 

Facebookで友達申請が来ていたら、その時には返信もできるしコメントだってできますよ。

 

月額1,110円のコミュニケーションフリープランにすれば、ライン以外の有名SNSも使い放題となるから迷ってしまいますよね?

 

 

もちろん、月額1,810円のLINE MUSICプラスプランでは、音楽の視聴も聞き放題で楽しめるようになります。

 

もしも、YouTubeなどの動画をたくさん見たければ、容量の大きなプランを選ぶこともできますが、これでばLINEモバイルを上手に使うことにはなりません。

 

たくさんの容量を使うなら、大手携帯会社のフリープランがお得になるでしょう!

 

 

でも、私のお勧めはSNS専用として最安の500円のプランと大手携帯の通話専用電話の2台持ちです。

 

これで、月額2,000円以内で、翌年度以降も同じ料金に抑えることができます。

 

 

みぎLINEモバイルの申し込みはコチラ

 

 

 

実店舗があると安心!?

 

LINEモバイルのように携帯会社との連絡方法がオンラインがメインだと、スマホが故障したり使い方がわからないなど、もしものことがあったらと不安にありますよね?

 

 

LINEはコミュニケーションに優れたSNSです。

 

 

その優れたLINEの機能があるからこそ、オンラインでの問い合わせにも迅速で対応してもらえます。

 

もう、オンラインだからという不安は全くありません。

 

 

 

電話での問合わせもできるので、オペレーターと対話して問題を解決することもできます。

 

修理が必要な時にも、スマホを郵送して修理後に登録先まで送り返してくれます。

 

 

3大携帯会社よりも断然基本料金が安い格安スマホ

 

安く使いたいけど、やっぱり実店舗がないと不安という方には、格安携帯と呼ばれる中でも、大手ショッピングセンターや大型家電量販店に実店舗を構えている、Yモバイルや楽天モバイル、イオンモバイルがあります。

 

 

 

プランによっては、通話と通信費合わせて契約内であれば、月額2,000円以内で収えられます。

 

安いと思って切り替えてみたいけど、気を付けなければいけないのが、この格安スマホの盲点。

 

 

契約した初年度の基本料金のままだと思っていたら、2年目以降になると基本料金が上がることが多いようです。

 

 

しかし、LINEモバイルは最初に契約した金額で、ず〜っと使っていけるんですよ。

 

このあたりは本当に良心的で安心できます。

 

 



 

 

 

これらも大手3大携帯会社と比べて、毎月のコストを抑えることができますが、LINEモバイルは毎月500円と日本国内で最安といえるコストパフォーマンスです。

 

 

スマホさえ持っていれば、年間6,000円で使えるから、大手携帯会社が行っている学生向けの学割サービスよりも安く使えるのです。

 

 

 

 

 

LINEモバイルにするメリット

 

LINEモバイルは、月額の使用料金が安いだけではなく、SNSに特化した通信回線が魅力となっています。

 

何が魅力化というと、そのSNSにかかる通信費が無料です。

 

 

SNSしか使わなければ、月額1,110円以上かかることはありません。

 

「LINEだけしか使わないよ」って言うなら、500円ですからね。

 

LINEモバイルで使える通信費が無料のSNS

 

・LINE
・Twitter
・Facebook
・インスタグラム

 

これらのSNSの通信費が無料なので、SNSを通して情報を発信したり受信するだけではなく、LINEの通話機能を使えば、通話も無料で楽しむことができます。

 

 

 

 

LINEモバイルで使えるスマホ

 

LINEモバイルと契約する時にはスマホを準備しないといけません。

 

オンラインで取り扱っているLINEモバイル専用のスマホは、スマホ本体が最安値が13,800円と格安で購入することができます。

 

 

それ以外には、DoCoMoのスマホやSIMフリー対応のスマホなら、SIMを入れ変えるだけでLINEモバイルに切り替えることができます。

 

すでに、これらのスマホを持っているから、試しでLINEモバイルを使ってみたいと考えているなら、SIMだけ購入して1か月のみ使用することが可能です。

 

 

LINEモバイルでは契約初月の基本料金は無料になりますが、契約初月に解約すると初月無料が適用されません。

 

 

2か月使用してから解約しても同じ料金です。

 

 

お手持ちのスマホに500円のプランで契約しているだけなら、損失は一切ありません。

 

しいて言うなら、2か月使って500円の出費です。

 

 

MNP(携帯電話番号そのまま移行)をしなければ、持っていた携帯やスマホもそのまま使えるので何も不自由はありません。

 

 

お試しで2か月使って500円と考えて、満足できなければ解約してもいいし、満足できれば継続して使うって考えもありますよ。

 

LINEモバイル

 

 

 

 

毎月のデータ容量を無制限で使いたいなら、スマホのプランを通話のみにしてみてはいかがですか?

 

どうしても、データ容量が足りない場合は、LINEモバイルをやめて格安スマホとWiMAXの組み合わせで完全な使い放題で5,000円以内に収めることもできます。